A Long Life

Maintenance

Iron Gear ~鉄製品~ のメンテナンス方法はとても簡単です。末永くお使いいただくためにも是非ご実施いただければと思います。

  1. 使用後に油や食材カス、土、木のヤニなど、汚れをタワシなどで水洗いする。(どうしても洗剤を使う場合は中性洗剤で)
  2. 乾かす。(できれば空焚きで)
  3. 薄く油を塗る(サラダ油でもOK)。

あとは普通に保管でOKです。長期保管の際は、時々サビが発生していないかなどのチェックをおすすめします。Norman Genuine Products の Iron Gear は文字通り鉄製品ですので、軽い赤サビは簡単に発生することがあります。少しの表面サビならあまり気にする必要はありませんが、もし気になる場合はティッシュペーパーやウェスなどでサビを拭き取る or 擦り取る、の上で油を塗っておけばOKです。

「サビが出ると寿命が短くなるのでは?」

と不安になる方も居られるかもしれませんが、通常の環境の中、自然サビだけで2.3mmの鉄板に穴があくためには、相当な歳月を必要とします。気づいたときに適切なメンテナンスを施してあげれば、末永くご使用に耐える頑強な製品となっておりますのでご安心ください。

Repair

Iron Fire Pitの部材の中でも、Base plate、Main diagonal iron plate を代表とした常時高熱に晒されている状態で荷重がかかる部材は、たとえしっかりした厚みの鉄板でも、どうしても熱による歪み、たわみなどの変形が起こります。Iron Fire Pit はある程度の歪みでも、特に使用に支障はないような設計とはなっております。しかし、気になる場合は下記の手順で変形を戻せる場合がありますのでお試しください。※自己責任にてお願いします。

  1. 曲げたい箇所をガスバーナーで1、2分程度 熱する。
  2. 不要な木片か何かをはさんで、変形とは逆向きに少しずつ荷重をかけてたわませる。(熱くなった鉄は危険ですので絶対に素手では触れないでください)