Please Read Me

Attention to Injuries

  • 熱く熱せられた鉄板はかなりの高温となり、危険もございます。取り扱いには充分注意し、子供のみで扱うことなどの無いようお願いいたします。
  • 鉄板が熱を持った状態で水をかけるなど、一気に鉄板の温度を下げる行為は、危険を伴います上、鉄板の性能を著しく劣化させますので、しないようお願いします。熱くなった製品を冷ます場合は、自然冷却でゆっくりと冷ますようお願いします。
  • 製品は、重く硬い鋼板製です。落としたり倒したりなどによる怪我などには充分ご注意下さい。
  • 鉄板のエッジ部分は製作段階である程度丸めるなど、怪我の防止対策を講じておりますが、それでも取り扱いの際には軍手や皮手袋などを装着して取り扱うなど、怪我の無いよう充分注意をお願いします。
  • 当製品は、鉄の中でも一般に「黒皮鉄板」と呼ばれる鉄を使用しております。そのままで触りますと被膜の成分で黒く汚れる場合がございます。服など他の部分に付着して汚すことの無いよう充分注意をお願いします。
  • 加工はレーザー加工によるもののためバリは出にくいのですが、ロゴ穴周りなどの加工経緯でバリが発生しやすい部位はバリ取りを施しています。この関係で下地の黒皮が露出して黒く汚れたように見える場合がございますが、これは素材特有のものとなっておりますのでご容赦下さい。

Attention to Product Damage

  • 分厚い鉄板とは言え、面外方向に過度の力がかかれば、塑性変形により曲がることもございますのでご注意下さい。
  • 鉄は塩分に非常に弱い素材です。海水や汗のような、塩分を含んだ水分が長時間触れていますと、著しい腐食の原因となりますのでご注意ください。