仕上げ処理について

これまで、

  • Iron Bar
  • Iron Fire Rooster

の2製品は、製作後に「軽く発錆をさせてエイジングさせた後、オイルで拭き上げ処理」をしてまいりました。

これについてはこれまでも賛否両論ありましたが、結果的にこの工程を「私たちの方でするべきではない」ということとなりました。

つまり「製作後のそのままの状態での出荷」となります。今後はお客様のお好きなようにエイジングなりオイル処理なりをして、その経過を楽しんで頂ければと思います。

今後ともNorman Genuine Products はより良い製品を生み出すために頑張ってまいりますので何卒よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です